• 人生を前向きに過ごしていただくために

    病院長あいさつ

    病院長 杉浦啓太

    杉浦啓太病院長  当院は、1965年(昭和40年)の開設以来、急性期から療養期に至るまで、地域を担う精神神経医療に携わってきました。烏山の恵まれた自然環境のなか、スタッフ全員で患者さま一人ひとりに向き合い、思いやりと信頼にあふれる医療とケアを行っています。

     また当院では、高齢化が著しく独居老人や老々介護も増えている地域の実情を踏まえて、認知症疾患医療センターを1999年(平成11年)に開設。栃木県内にある3つの認知症疾患医療センターの1つとして、県東部の認知症医療の中核を担っています。

     今や認知症は日本の国をあげて対応が迫られています。私たちの病院では新しく発売されたお薬も含めて、精神科ならではの専門性を求められる薬物の処方や看護をしながら、患者さまの回復に努めています。また地元のかかりつけ医の先生方や地域包括支援センター、行政、老人保健施設、特別養護老人ホーム、グループホーム、介護サービス事業などとの連携を心がけ、地域全体でのケアができる体制を整えています。

     不眠症や軽いうつから重症の方に至るまで、温もりある確かな医療で、当院を訪れる皆さまに安心していただきたい。その思いを胸にスタッフ一同、来院される方々をお迎えしています。

  • 病院概要

    医療法人 薫会 烏山台病院

    理事長
    菅又剛三郎
    病院長
    杉浦啓太
    開 設
    昭和40年7月2日
    診療科目
    精神科、心療内科、内科、循環器科
    許可病床
    精神科122床(内 精神保健福祉法指定10床)
  • 社会活動

    医療法人 薫会 烏山台病院

    • 栃木県精神保健鑑定
    • 烏山健康福祉センター精神保健福祉相談事業
    • 烏山ひまわり共同作業所運営委員
    • 那須烏山市生活保護認定審査
    • 栃木県退院促進事業
    • 那須烏山市、那珂川町地域促進事業
    • 茨城県常盤大宮市精神保健福祉相談事業
    • 児童相談所相談業務
    • とちぎリハビリセンター相談業務

     その他、医療機関や介護施設の職員、並びに県、市町村の保健師やケアマネジャーへの認知症の啓発活動の講義を行っています。